• 中古携帯を購入するには

    ここ2年ほど総務省の通達により大手携帯販売会社は、一括0円で販売することが禁じられており、スマホの売上が伸び悩んでいます。



    ユーザーも以前のようにスマホをころころ買い替えることはできず、壊れても中古携帯で我慢しようという方が増えているのです。


    では中古携帯を何処で購入すれば良いかご教授致します。

    最も安く購入するなら、ネットオークションかフリマアプリです。
    特にフリマアプリなら、初心者の出品者も多く、交渉による値下げが可能となります。
    また送料込みで販売されることも多く、ネットオークションよりも安く購入できるのです。しかし中には詐欺まがいの出品者もいます。
    ですから中古携帯を購入する際は、ネットワーク利用制限がかかっていない端末のみを購入するように心がける必要があるのです。

    購入前には必ずネットワーク利用制限を確認できるサイトで、IMEIを入力して白丸だと確認しましょう。
    さらに購入前には、中古携帯の状態を出品者に確認します。

    例えば本体に傷はないか、バッテリーがへたってないかなどです。


    特にバッテリーが取り外し不可の端末は、バッテリー交換に8000円以上かかるので、特に確認が必要です。ネットワーク利用制限確認や交渉が面倒なら、最近は中古携帯専門店が誕生しています。



    ネットで購入するより安全で、しかも端末を見せてもらい、実際に電源を入れて確認できるので、安心して購入できます。



    実店舗営業なので、値段は少し高いのですが、メリットも多いです。